上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局叙述トリック(ん?使い方が違う?)かい。
まあ、大杉だとしたら偽装してまでこだわる必要ないですものね。
このネタの解決を1週間引っ張ったのが正解だと思えるくらい、
今回は、物語内的にもメタ的にも疑問が渦巻く回でした。


「セレソンは11人やなかったんか」…っ!?
板津には11人だという根拠があったのか?
それとも「セレソン」は、あたしが知らないだけで、サッカー用語で「イレブン」みたいな意味(野球の「ナイン」)なのか?

えっあの男切られて生還したの?

そして、京都 四畳半 引きこもり ズボンをなくす 変人 …
監督が森見登美彦ファンを公言しているという事実
モリミー~~!

しかし、モリミーへのオマージュだとしても、京都にすると、平澤始めエデンメンバーと知り合いって無理が生じないかな。
平澤と板津はどうやって知り合ったか今一つわからない。

いや、まあ鴨川とか知ってるところ(京都は3回ほど旅行しただけですが)が出てきて嬉しかったですよ。東京でも「何処」まではよくわからないから。


をいをい、2つめのノブレス携帯ってなんだよ、つまりWH前では新品を持ってたってこと?と思ったら、故近藤のものだったんですね(サイトより)、納得。



最大の謎は、
あと3回でどーやって区切りをつけるつもりなのか、という…
映画化の話を聞いた時点で、例えばアウトサイドとの対峙のようなことは半ば諦めていましたが…
あまりにえげつないことをすると流石に怒る。
ある程度、TVはTVで一つの作品としての形をとってもらわないと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/91-a4d3ae24


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。