上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こん男はぁ…
なしてこんタイミングで、チューばすっとね!?
(↑似非熊本弁)

惚れてまう(以下略

いや、ほんと、
昨期の「Q.E.D.」のトーマくんといい、滝沢といい、
現実には有り得ないほど都合が良…ゴホゴホ…、優しい男の子がマイブームなのか?

何をすべきかわかった「ロマンチスト」が、これから何をするのか楽しみ。


あ、各話タイトルの背景って、POPなのね。


今回一番悲しかったのは、
大人もあんなバカみたいなイジメをするんだと、改めてわかったこと。
暫く絶望感に苛まれました。

あと、怖かったのは
「ぎゃふん」
てあなたそれミサイルが海自のだって知ってたって認めたことになるのよ 10ポイントも支持率上がる? 上がるかもしれない。 5ポイントなら上がっても全然不思議じゃない。
と思えてしまうリアルのこの国が恐ろしい。


そういや「セレソン」という名称まで知られてしまったようだが、大丈夫なのか?

滝沢は、2万人のニートを殺したわけではないようなので、とりあえずは良かったけど、滝沢の名前も顔も何をしたかも覚えている連中が帰国してるってのはかなりマズいのでは。

彼らに記憶を消すことを伝えていたというのも驚き。



セレソンって王子=男じゃないの!?
しかも殺人鬼じゃん、こいつセレソンになる前はどうやって…
とりあえず大杉君(?)危ない!あたしが名前を覚える前に死んじゃダメだ!

もう1人(1号?)も気になりますね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/79-d15858a1

(アニメ感想) 東のエデン 第5話 「今そんなこと考えてる場合じゃないのに」

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]クチコミを見る☆<5/09更新>アニメ「ブラック・ラグーン」の特集をポッドキャストにて収録!今秋、第三期の放送が決定していますブラック・ラグーンの魅力について紹介。主に「双子編」、「日本編」について詳しく語って...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。