上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーフィッシュの猛攻撃を受け、満身創痍のノーチラス号。
何とか振り切ったものの、最早潜水を続けられない。
仕方なく浮上すると、イギリスだかアメリカだかの海軍艦隊から集中砲撃を浴びる。

「海の怪物」がここに現れると言った、仮面の男の言う通りになったと、満足気なグレイブ。
マツカ、シロエの敵をうつと誓う海洋学者。「怪物」に二人が乗っているとも知らずに…
って、あ゛~~~~~!!!
海洋学者に出会ってないぃぃぃぃぃっ!
はうぅ…本家でいつ出会ったか全然思いだせないよ…


他にもよく思い出せなくて、無視したところがあるし、諦めることにして、


ノーチラスは潜水して、撃沈したフリをします。
「どうして、そんな振りをするんですかっ」←KY


水が漏れてくるし、そろそろ安全かと思って浮上すると、
ガーゴイルの飛行船団が。
ノーチラスを磁力線で空中に固定し、激しい攻撃を加える。

反撃することもできないノーチラス。


えぇ、今までも全然自信がなかったのですが、ここからますます曖昧です。

多分、グラタンが単騎飛び出して(え?磁石効かないの?)、どうにかして磁力線を止めてノーチラスを解放。ガーゴイルは撤退する。

しかしノーチラスは潜水ではなく、本当に沈んでいく…
(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/70-00dc2eaf


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。