上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万一、つまらなくて、なんで見始めたんだっけ、と疑問に思ったときのための自分メモの色彩が濃い。 まるマが終わって、4月から何をみたらよいのか困っていた。受験生だったので、情報が入らない。
ハガレンはあたしにはグロ過ぎるのです。

私が観たいのはファンタジー・SF、逆ハー・沢山のかっこいい男たち といった、私の好きな設定というか、仕掛け、枠、言わば「箱」をもち、
その中に、その作品を通して描きたいもの(=テーマ)があることが感じられるもの。
ストーリーの面白さ等は前提ですが。

今期は多分ないけど自分が原作を知っているものは、先が気になる面白さを味わえないので、優先順位が下がります。




ダ・ヴィンチ4月号(図書館のなので読んだのが4月)に載っていた羽海野絵に注目すると、新アニメらしい。

この国の空気に戦いを挑む…?期待できるテーマだわね(中身であるべきテーマが表に出過ぎているきらいがあるが)。

設定年代は…近々未来SFだ!
一応、好みの箱。(実際にみたら一応どころか「きゅん」ツボ直球だった)


そう、「一応」だったから、強くは見ようと思わなくて、何となく「初回くらい見ようかな」くらいでした。
あと、I.G.と自分はセンスが違うのではないかという不安もあって(守り人アニメ化時のことを引きずっている。未来少年だと思ったら名探偵だったよ!くらいの衝撃だった。)、初回の放送を録画し忘れた。


で、普段ならここで「初回見逃したし、いいか」となるのだが、
偶々翌日本屋で手にとった雑誌に、私のお気に入りの作家の森見登美彦の対談が載っていて、
相手が監督だったんですな。もちろん、メインはエデンの話。
益々高まる期待。
見逃した後悔。
主人公女子の苗字が「モリミ」

次回は絶対見る!

…現在に至る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/63-aeef6ab4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。