上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#22 補足

旧日記からの転記です。
キスマツ。
またシロエの声を聞けて、嬉しかった。
新録りかなぁ?

死んじゃってから気が付いたけど、
全キャラ中、一番の萌えキャラは、シロエだっ。
あのツンデレっていうか、ツンツンさが…



羊水のイメージのなかで、
キース、脱ぎませんでしたねw

その時のサム、シロエ、マツカが何をしていたか、
意見が分かれているようですが、
私は、3人ともキースを現世に戻そうとしていた、
のではないかと。
もう一度見なければはっきりとは言えないのですが、
サムもシロエも、自分達のところ(あの世)に
連れて行こうとしていた訳ではなくて、
沈みこんで行くキースを引き上げるために
手を伸ばしていたのではないかと。
2人とも「いつも通り元気出せ」という主旨の発言をしてますし…

でも、結局、キースは2人の手を掴むことができなかった。

サムは手を伸ばしていたっけ?

シロエの手を掴むことができなかったのは、
あの時、
逃亡したシロエに対して伸ばしたキースの「手」を
シロエが掴めなかった、
「想い」がシロエに「届か」なかったから、かと。

あの時キースはシロエを永遠に喪っているから…


マツカだって、はじめはシロエの代わり、
というか、まあ、少くとも殺さなかった、殺さない、
という行動の裏にはシロエへの意識があったのではないかな。

後の方では誰の代わりでもなくマツカを見ていたはずですが。


こんなところで死んでは、応援してくれたサム、
命がけでライバル視してくれちゃっていたシロエに
申し訳が立たない、という意識が、2人を登場させ、
重なったマツカの手の感触がマツカの登場と生き返りにつながった、
と理解しています。マツカに関してはマツカの魂が救った、
という気持ちもあります。
まぁ、ひとつの読みに固執するのは野暮。



それにしても、シロエが出てきて、
キースはやたら嬉しそうでしたねぇ。
やっぱり初恋の相手だから。





キースがサムの玩具を持って宇宙を眺めていた時、
この戦いは必要か、本当に他に道はないのか、
と悩んでいたのではないかと。
あの玩具は
「ジョミー、キース、スウェナ、みんな友達」と言って、
「あげる。みんな友達」で
貰ったものだから……

あれだけサムを大切にしているキースが、
何も考えないはずがない。

もう引き返せないとも感じていたとは思いますが。




あ、ちなみに私は、
キースにとって、
シロエ…初恋の人
サム…要介護妻(愛してはいる)
マツカ…愛人
と理解しています。




ミュウを殺してしまった、だと?
残り少ない物質界での人生、精々苦しめっ、トォニィ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/5-b046240e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。