上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書サークルの課題図書だったので読みました。
正直に言って、梨木香歩はあまり好きではありません。「裏庭」が肌に合わなかったので。
だから、どうしても点が辛くなります。ご了承の上、お読み下さい。

◆◇◆

タイトルがタイトルですし、回想形式なので、大体、先が読めますから、気にせずネタをバラします。

ゲンジさんの描きかたが中途半端で、まいに同化した読者が単に不快の念を抱くだけになっている気がします。全く描かないか、もっと掘り下げるべきだったのではないでしょうか。
ニワトリ襲撃の件が宙吊りなのも気持ちが良くないです。サスペンスやミステリ風にしたら、違った面白さが生まれたと思います。
ゲンジさんはストーリーに起伏をつける役割なのでしょうが、それならゲンジさんとは別で良いのでプラス方向の刺激がもっと欲しかったです。ゲンジさんのもたらす不快さが勝ってしまいました。


道具立ては好きです。生活や環境が好ましく描かれていて、折り目正しい児童文学を読んでいる時のと似た幸福を覚えました。

私の曾祖母も、魔女のような人だったんですよ。懐かしいな。

それから、まいの「場所」のことをおばあちゃんが「マイ・サンクチュアリ」と称していたことを考えると、「裏庭」の照美→Tell me のように まい→my なのではないかと思えます。
こういうのも好きです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/164-6d4f7836


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。