上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試本番3週余り前にして、
まさか初読本ができるとは…
自分にびっくりですよ。
大丈夫か?
結局ハンチョウも全話観てるし(今のところ)…

以下軽くネタバレ
あ、事件について直接は触れていませんよ。

(3/26追記しました)

最後に描かれる、
純粋で、美しい残酷さに
私は「ゴシックだ~」
と思ったのですが、
読み返していて気づきました。
作中に登場するゴシックの定義に合致しているんですね。
巧妙な構造に感心しました。


私の「ミステリ」の定義は
「事件が発生し、探偵役と同じ瞬間に、読者が論理的推定によって真相に辿り着けるような、物語を備えた作品」
だったのですが
(一般的定義より狭く、「本格ミステリ」の一般的定義よりは広いのではないかと思う)、
この作品には明確な探偵役が登場しません。
でも、ミステリだと「思う」んですよね。
上記は「本格ミステリ」のマイ定義にして、
「ミステリ」の条件を
「フェアであること」
とでもしておきましょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/152-c88f00c7


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。