上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相変わらず、しっちゃかめっちゃかになって、面白かった。

今回は、ブラック…というか大人向けでしたね。
まぁまず主人公の一人がシングルマザーっていうのが、
ファンタジーの偏見を打ち破りますよね。
(少年少女が主人公でなければいけない、
というのは、全くの誤解です。
指輪読め)

児童虐待の傷も扱われていたり、
地球温暖化が進行したり、
現代的な問題が描かれています。
(「首環」を考えると、昔からそうなのかもしれません)


本筋とは関係ないのですが、
アルマダ海戦で都合好く吹いた大風
って、元寇ですか!? 神風ですか!?
島国の類似性すげー


(以下ネタバレ)


◆◇◆


地球上の様々な重大事件が
異質な存在の操作によるものである、
というのは、SFのパターンの一ですが、
それに対抗するのが魔法使いの評議会(これも裏から世界を動かしている)だったり、
ファンタジーの要素が綺麗に融合…
いや、
SFの枠組みを使った現代ファンタジーか。



無限車輪とか振動とか、
アルス・五国のことにほとんど説明がないのが好きです。


今から本当の本当にネタバレですからね。





いやぁ、ジンボが怪しいと思っていたんですけどね…
まさかマークだったとは…
振り返ると、結構フェアなんですけどね…
女の子をマークの類似体だと思って済ませていた
(だって類似体が性別どころか外見もそっくりって分かってなかったもの)のだから、
リースの奥方の息子がマークの類似体らしい
(実際はそれどころじゃない)と気づいた時点で、
何か思えばよかったのですが、
ふんふん、類似体ね、
と思って終わり。

物語をぐいぐい進める力で、
秘密を隠す、筆力が素晴らしい。




首座はもっとちゃんとしたひとだと、第一印象では思ったのですが…



それにしても、
空飛ぶ要塞、好きですねぇ。
(厳密には、今回は「空」ではないんですけどね)
考えるに、やっぱりジョーンズ作品と宮崎アニメは、
かなり親和性が高いと思うんですよ。
今回は挿絵がなかったので
(あのカバーの絵は…ジンボもいないし、若いし。
てっきりリースの奥方かと。
ミスディレクション?)
自分で宮崎風な絵をイメージしながら読みました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/144-1cebe7c9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。