上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた(-o-;)

私は、はじめてやおい思想に触れた時の心を保ち続けているので、
高校在学中は、体育の授業で、
バスケをした時だったか、
コートチェンジ と言うべきところで、
本当に自然に
受け攻め交替 と言ってしまったこともありました。
そんな私に、今日友人があのチェックを仕掛けてきました。
友「右の反対は?」
私「? 左」
友「じゃあ、上の反対は?」
私「下」
友「じゃあ、守りの反対は?」
私「せm…って、そんな古典的なネタ引っ掛かんないかんね~ハハハ」

こうやって文字に起こすと、改めて自分の馬鹿さ加減が身にしみます。
日本語話者なら、誰しも「守り」の反対は「攻め」と答える筈です。
それを「引っ掛かんないかんね~」とは…
敵の策略にキレイ過ぎるほど嵌まってしまった…(∋_∈)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/132-a468f16f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。