上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧日記からの転記です。
辛口注意。
腐。


当日は旅行中だったので、録画を7日に視聴。

製作側も今回は批判覚悟でしょうし、
いくら何でも酷かったので、辛口でいきます。
(でも、やっぱりわたし厳しいこというの好きじゃないので、
「設定の不備」だけにしておきます。画や内容はノーツッコミで)



スウェナ死ね



いやほんと、スウェナの周りから世界が崩壊。

最大の失点は
上陸したミュウの代表と最初に対面したのが
民間人のスウェナ。
いやまったく
取り押さえろよ、治安部隊!

あと、他に
ミュウと交戦中のアルテメシアは、
なぜスウェナの乗った不審船を撃墜しなかったのか。


そもそも、政府は何故このうるさいネズミを生かしてきたのか。

視力落ちたなら、矯正手術くらいしろ。

原作読んでないので、はっきりとは言えませんが、
「自分の子供」はタブーなのだから
(成人は政府に精子卵子を提供し、
それらの組み合わせで発生した子供は
政府が認定した養育家庭で14年間育てられる。
当然、子供と養父母との間に血縁関係はない確率が高く、
血縁関係は全く意識に上らない)、
子供がいたスウェナは政府から養育家庭に認定されたわけです。
養父母制の目的は「健全」で「人間らしい」人格の育成が
主である。
勝手に産ませ勝手に育てさせたのでは、
どんな風に育つかわからないからだ。
つまり、スウェナの夫婦は政府から
「この家庭なら子供を育てて大丈夫」と判断したわけで、
離婚するわけないし、多分できない

第一、こんな反政府的人物に子育てをまかせない。

まあ、この辺にしておきましょう。




ここからは、キース(とその周囲)偏重かつ、腐目線でいきます。


シロエ~
死ぬほど懐かしいよぉ。
あの気の強いしゃべり方とか、
反抗的な目付きとか
萌え。

ピーターパンの本をずっと抱えていたのは、
キースに真実を伝えるため。
真実を知った上で、人間らしく生きて欲しかったから。
口ではああ言っても、本当はキースが、好きだから。
(でも、あのメモリーチップはいつ隠したんでしょうね?)

ただ、キースが自らの出生の秘密を、
何ひとつ知らなかったとなると、問題です。
キースは自分の秘密を知った上で、
他の生き方は許されないからナスカ虐殺を、
心で泣きながら敢行した
(また、誰よりも偉くなるということは、
大切なものを失わなくてすむから、本人の目標でもある)、
というのが、私のキャラ解釈なのですが…
キースは単にマザーへの忠誠心から惑星破壊をしたのですか?
それともミュウに対する憎しみから?
それじゃ浅い気がするんですが……。

「勘付いていた」のあたりで落ち着いてくれると嬉しいです。
ま、それは次回わかること。


セルジュひっこめ。
セルジュはジルベールの相手で手一杯のはず。
副官は一人で十分です!
大体、辺境から「お持ち帰り」したことをよく考えれば、
二人の間にはいるのは野暮だってことくらい、わかるだろ。

サムのお見舞いなんて
個人的なことまで付いてくる必要も権利も、
妻でも恋人でもない
貴方にはありません。

ごめんね、セルジュが嫌いなんじゃないんだよ。
ただちょっと空気読んで欲しいだけ。

キースはステーションE-1077には
マツカたんしか連れてってないみたい。やったね☆


マツカたん頑張れ。



さて、
ブルーは、眠りにつくまでジョミーラヴでしたが
復活したらフィシスのものになっていました。

が、
急成長したトォニィと、ジョミーの雰囲気がアヤシイです。

「ジョミーも同じこと考えてて、すごく嬉しかった」
あの色っぽい声で言われたらたまらんわ。
正直、ベッド上の話かと思った。

一応、各CPへの公式の態度を、私の主観でまとめてみました。
(受け攻めは考慮せず、ただカップルとして)

■ブルー・ジョミー 認→否定
■ジョミー・サム 微妙(友情)
■ジョミー・リオ 主従
■ハーレイ・ジョミー 微妙(信頼関係)
■シロエ・キース 認(キースは無自覚だが明らか)
■キース・マツカ 認
■キース・サム 友情→愛情介護(悲恋ですよね)
■キース・クレイブ? ない

そして
■トォニィ・ジョミー 片想い→認?

いま私は、トニジョミかジョミトニの
どちらが萌えるか検討中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/13-ef66c859

レビュー・評価:地球へ……/section18 : 再会のアルテメシア

品質評価 13 / 萌え評価 16 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 21 / お色気評価 7 / 総合評価 13レビュー数 190 件 ナスカ崩壊、そしてブルーの死。拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と人類との全面戦争を表明したジョミー。彼は手始めに故郷、アルテ...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。