上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月あれこれ

蔦屋更新特典で1本無料になったので、
崖の上のポニョ
を借りました。

すぐに、オープニング前の海中シーンからも、画の持つ力がビンビン伝わって、感動すら覚えました。
見よ、U.S.の子どもたち、これが本当のアニメだ!

話も凄かった。
家族で唯一劇場で観た母が、
「水属性の八百屋お七(ハッピーエンド)」
と評していました。同感です。
一ヵ所違和感があったけれども、全体としてはよかった。


オタク的観点からみると、
食事シーンは最高と名高いラピュタパンに匹敵する「美味しそう」さ、かと。
チキ●ラーメンにハムその他を加えただけなのにねぇ。

所謂「飛行・飛翔シーン」はなかったかな?
まぁ、波の魚の上をメイちゃん(違 が駆けるのが凄かったですね。

あと、宮崎アニメ スターシステム論者
(今適当に名付けた。例えば、ドーラ、青い屋根のお屋敷の使用人、湯婆・銭婆(漢字表記忘れた!3字だったと思うが)、ソフィー(老婆)などは全て「同じ人物」が「演じ」ていると解する)
としては、
新たに、荒れ地の魔女がファミリー化したこと、
トトロのお婆さん(サンタ(漢字忘れた)の祖母)はドーラ系列だと思っていたが、違うらしいこと
に注目ですかね。


◆◇◆

これ、驚くの2回目のような気が今してきましたが、
仮面ライダークウガで、
杉田刑事を演じているのは、
まるマのダカスコスで大活躍した松山鷹志サンじゃないですか!?
こんなカッコいい役をしていたなんて…
…折角カッコいいのに、今後、頭部に注目してしまいそう…


◆◇◆

先日、サンシャインシティのプラネタリウムに行きました。
一時期は毎年帰省先で、熊本市立博物館のプラネタリウムに行っていたのですが、
帰省しなくなって3年目になります(来年こそは…!)。
そういうわけで久しぶりのプラネタリウムだったのです。
目当ては、皆既日食の時の空の映像。
あの日晴れていた中国のどこかで撮影したらしいです。
皆既日食の太陽の映像はテレビで散々ありましたが、
冬の星座が見えるという、空の映像は見なかったので、それを見たかったのです。
ちゃんとオリオン座などが見えましたよ。
不思議な光景でした。

驚いたのが、
他のプログラムですが、
ナレーション:水樹奈々
とか
朗読:桑島法子
とか…
こ、これは池袋だからなのか…?
いや、まあ東京だからなんでしょうけど。
(関係ないけれど、このケータイ、「ほうこ」で出て来ないわ…)
実際に見たプログラムも、失念しましたが名のある人でした。
星座の説明をするのが館員のお姉さんじゃないだけでびっくりなのにですよ。
(※熊本でも、プログラム部分は映画になっています)
熊本じゃ、音楽も地元のオーケストラですから(これが良いところでもある)。
星座の説明に関しては、具体的な熊本の方が良かったかな。


銀河鉄道みたい~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/126-6753c534


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。