上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧日記からの転記です。
今回は、落ち着いてみると、自分でもあまりにひどいと思う内容です。
暖かい目線で見てください。


初っ鼻からネタバレします。
いや、もうばらすようなものないかも。
私の原作知識のほとんどは今日明かされた。



ジョミーは、自分を育てたシステムの象徴、テラズNo5と戦い、
キースは自らの出生の秘密と、マザー・イライザと対峙する…

というのが、今回のだいたいの内容でしたが、
実はキース、フィシスと同じタイミングで、
私も戦っていたのです。

というのも、私が原作を途中でやめた理由のひとつとして、
キースの出生がグロかった
というのが挙げられるのです。
私、高1で受けた生物の発生の授業が気持ち悪くて、
高2では生物を選択しなかったというくらい、
そういう「発生」の領域が弱点なのです。

だから、自分を守るために、
原作ではキースがどう生まれてきたのか、
ほとんど覚えていないんですよ。
アニメであってるのかな?
フィシスと母子設定は?


イライザの、
「完璧な、私の息子(作品、だったっけ?)」
は悲しかった。
あれが世界中の教育ママの姿。

しかし、キースは随分あっさりと「きょうだい」を殺しましたね。
いや、命を弄ばれるよりはいいのだけれども。
って、ステーション破棄はグランドマザーの命令でしたか!
えぇっ?!
キース2世が必要になるかもって考えはないの?
折角の「無垢なる者」を産み出すプラントなのに。

あれだけ自信に溢れていたイライザの
不安そうな表情は良かったです。
「グランドマザー!
イライザは現在マザーネットワークから
切り離されています
グランドマザーと交信できません!」
「やめてキース
お願い、止めて」



シロエがいたから、
キースは自分の過去と向き合うことにしたと思っていたし、
それはキースのセリフの端々から伝わってきたのに、
グランドマザーってマジで?


キースはシロエの本を
ステーションに置いていってしまったみたいです。
結局、もっと巧妙に隠された、
もう一つのチップに気付くことなく……
(注:私の妄想の産物です)
「キースせんぱぁい、
このチップは機械人形のあなたには
絶対に見つけられない場所に隠します。
多分このメッセージはあなたに再生されることはないでしょう。
……
万が一、あなたが
これを見ているなら、
あなたはもう鋼鉄の人間じゃないってことです。
僕の願いが達成されて…

キース先輩、
僕はあなたのことを
………
好き
です。
初めてあった時から。
だから、あなたには、本当の人間になって欲しいのです。
僕の力で
あなたを人間にしてあげる
これが僕の願いです。

人を愛する心を持たない機械人間に
恋をしてしまったから。
僕はあなたを愛しているから、
あなたも僕を愛して欲しい。

これって、いけないことですか?

僕の考えが正しければ、
あなたの秘密は、
セキュリティエリアの
フロア001にあります。
入ることは出来そうだけど、無事には出られない…

それでも、僕は行きます。
真実の力で、あなたを人間にします。
多分生きてはもう会えないけど、
……
出来たばかりのあなたの心に、
僕を永久においてください。
死んだら僕はあなたを愛せないけれど、
あなたは僕を愛してください。

なんで、こんな危険なことをって?

何かが人間になるのには
王子さまのキス、
命をかけた無償の愛が
必要なんですよ。
今のあなたにはきっとわかりますよね。


では、
僕はあなたの揺りかご、
フロア001に行ってきます。
これでお別れですが、
あなたが死ぬまで
僕は生き続けます。あなたの中で… 」




「何かが人間になるのには」以降は、
それ以前からのと数日書くのが遅れてしまいました。
それで気が付いたこと:
キャラ宛に
キャラ名義で
なりきりラブレターを書くって、
普通の729倍くらい恥ずかしい。



ブルーが意外なかたちで登場しましたね。
(注 私の妄想の産物です)
「帰りなさい、ジョミー。ジョミー・マーキス・シン!」
「ブルーの姿をとれば僕が動揺するとでも思ったのか、
テラズNo5!
ブルーは『ジョミー』という発音の中に
『僕の太陽。愛しいジョミー。可愛いジョミー。
愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる…』という
思念を込めていた。
それがないお前がブルーでないことはあきらかだッ」



馬鹿ですみません。


両親に会えなかったのは、少し残念です。
でも、設定が滅茶苦茶じゃないか……
だって、なんでスウェナはジョミーの両親のこと知ってんのさ!



いや、スウェナ、ミュウに隠し事は無理だって。

原作での両親の裏切り(ジョミーにとっての)が衝撃的過ぎて、
未だにアニメ版の両親のことを
良い人、人情に篤いひとだと思えない……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/11-c90de912

レビュー・評価:地球へ……/section19 : それぞれの場所

品質評価 31 / 萌え評価 14 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 32 / お色気評価 9 / 総合評価 16レビュー数 187 件 スウェナと再会したジョミー。現体制の要の一つテラズNo,5と戦いを決意した彼にスウェナはある人物との謁見を促す。 同じ頃、キースは廃校

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。