上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
割と重要なネタバレをしますので、追記にて。 いや、まあ、注意深い人は明かされる前にわかるとは思いますがね。

三つ子の死んじゃった1人が、守り神になってくれてるんですよね。
少し急いで読んだので、
和宮のことがあるから、双子に神霊が混ざっていたのか、
三つ子の1人が神霊になったのか、
どっちかなと思っていたのですが、
落ち着いて読み返すと、言葉通りに解釈するとこうだと思いました。


しかし、高柳も、多分宗田姉弟も、どちらかというと深行を主だと思っているんですね…
知らないとは恐ろしい。



メガネとっちゃダメ~っと思っていたら、ほらほら言わんこっちゃない。
まあ、結果的に高柳の企みを阻止したのだからよいのだけど。
見えるものを受け入れる強さが肯定されているし。
でもメガネ好きとしては悲しいです。

そしてそして、
荻原作品のお約束、女装です!パチパチ
彼はなぜ女装をしたがるのか、ということも、きっと次巻以降で描かれることでしょう。…だといいな
でも、ここで約束が果たされたので、深行は女装しないのかと思うとちと悲しかったりして。

泉水子…
まだ自覚もしていないのに和宮が泉水子の気持ちを伝えてしまったよ(曲解?)…不憫…


魅力的なキャラクター(高柳も含む)がたくさん登場し、
学園の秘密も少し明かされ、
ますます次巻が楽しみです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/109-155a6962


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。