上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(; ̄Д ̄)
中吊り広告が映画を含めての広告だったから、「いま解き明かされる」の「いま」はどーせ劇場版のことなんでしょ、
謎持ち越すんでしょ、逆に全部明かしちゃったら映画はどうするの?
と思っていたので
ほぼ全ての謎が、いま先送りされても驚きはしませんが、
謎、増やしちゃ駄目でしょっ!
「王様」ってナニ? ジュイスあんたどう「受理」したの?
滝沢は咲ちゃんを姫抱きしながら何を指示してたの?
「こうして彼は王子になった」って、
セレソン=王子なんじゃなかったの?(これはあたしの勘違いで、制作者を責めるのは筋違いかも)
王様じゃないんかいっ

まぁ、滝沢の言ったことを考えると、王様って、表の世界の最高権力者ってことだろうけど(フーコー的な考えでは確かに現代社会に可視的な権力者は存在しない)…裏の権力であるジュイスにそれができるのか?

覚悟していても、謎ほぼ全て積み残しは、受験生ゆえ、スクリーンで映画を見る気のない身には辛い…もう少し、カタチだけでもすっきり終わらせて欲しかったです。


ミサイルを迎撃するのにニートの知恵を借りる必要があったのだと納得(というか、疑問視を中止)するのにかなり時間と労力を要しました。
物語の主張を反映させた構造としてはキレイだが、作話成功とは言い難い、残念ながら。

良かったところとしては、
エレベーターの一行を助ける滝沢の登場や、
咲ちゃんを連れ出す場面はきゅんきゅんしたし、
青空を背景にメリーゴーランドの天辺から指ピストル「ばん」でミサイル迎撃(近藤の「ばん」はノブレス携帯の力を端的に示す役割の他に、ここにつながって、いたのね)(あと勿論、EDの実現である)には、画的にも大変萌えました。
(感想2に続く)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/104-de5bca6d

(アニメ感想) 東のエデン 第11話 「さらにつづく東」

東のエデン 第1巻 (初回限定生産版)【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [Blu-ray]クチコミを見る日本に迫り来る第2の危機。エデンメンバーが集まった豊洲にも危機が迫る。果たして滝沢は、この国を救う事が出来るのか?この日本は、救うに値する楽園(エデ.

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。