上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧日記からの転記です。
腐っています。ただ、腐っていてもレベルは低いです。


後、4回しかない…(泣)
4回っていうと、一話から考えて、
まだアルテメシアから脱出してない…
まあ、前半はのろかったというのはあるにしても。

ウィキには確か、
キースとジョミーは最終的に45歳
って書いてあった気がするんですが…
リティシアの成長具合を見れば、
アルテメシア陥落からキースの国家主席就任まで
いくらもないとおもうのです。
そして、キースはジルベスターでの「事故」処理で
二階級特進して、
多分直ぐに教育ステーションに行ったんじゃないかな
と思うんですが…。
それと同時期にアルテメシア陥落したわけで…
いや、
ナスカの悲劇とアルテメシア陥落・キース権力掌握の間が
10年くらいあればいいのか。

子供って育英都市から出られないはず…?
非常時だからいいのか?



キースは、自分の出生を知って、覚悟を決めたのでしょう。
悲しいです。
(私はナスカの悲劇の時からその心境だったと思っていたのですが)


それから、マツカ!タイプブルーではないらしいものの
(一度たりともサイオンが青かったことがない)、
強いよ、強すぎるよ!
数々のキース暗殺未遂のうち、
多分8割以上はマツカの力で助かったに違いない。
だって、狙撃者の存在を事前に察知し、
キースを突き飛ばし、銃弾3発を手で受け止め、
しかもそれを誰にも悟られない。
つまり、一般ミュウの皆さんも、ブートキャンプで鍛えられれば、
ナスカチルドレンにへいこらしなくても良いかも?
白兵戦なら負けやしねぇ。
ATPは殺人光線やサイオンキネシスが効かなくなるだけで、
マツカ式戦法はとめられないはず。


多分ガチでメンバーズと渡り合える筈のマツカも、
能力を隠さなければならないから、
コーヒー係(せめて美人秘書って言って)くらいにしか
思われていない…
別に私もセルジュが嫌いなんじゃないけど、、
まあ出演番組間違えたね。

今、実は風木読んでいます。(今7章途中)
どこかのサイトで「マツカはジルベール似」とありましたが……
雰囲気が違い過ぎて判断できません。完全に対極。
あと、キースのことを盛んに
オーギュオーギュと言っていた人もいました。
地球へ…総集編3巻かなにかの表紙を見ると、確かにそっくり。
そっかオーギュだったんだな。

そういえば、今回、名前忘れたけど
ソドミーのモジャ男が登場しましたね
(パルテノン議員への尋問のシーン)。
妄想を加速させる気ですか!?
まだそんなに読み込んでいないので、
風木キャラはセルジュとパスカルとモジャ男しか
確認できていませんが、他にも出演ているらしいですね。




それから、
懐かしの眼鏡司令(おっと、もう司令じゃなかった)グレイブ登場!
愛人も健在。つかこの軍では愛人副官公認?
ジルベスターで醜態を晒した新兵もすっかり立派になって…
(なったんだよな?)

しかし、辺境基地の司令官と、
中央の空前の大艦隊の旗艦のとはいえ、
いち艦長ってどっちが偉いのかな。
あんまり昇格って感じじゃないよね。


ED絵が変わりましたね。
変わったというか追加?
トォニィは確認したけど、
マツカには気がつかなかった・・・


とにかく、
今回はマツカとキースの絆の深さを再確認できました。
「多分、大佐はあなたの思ってるような人じゃないんです」
僕だけがキースを解っている宣言。

ま、マツカが優秀さを披露できない以上、
セルジュは必要ではあるんだけど。
でも、セルジュは換えのきく存在。

最近キスマツラブシーンがなくて寂しい…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://amollamorersgm.blog112.fc2.com/tb.php/10-772d7837

レビュー・評価:地球へ……/Section20 : 決戦前夜

品質評価 26 / 萌え評価 20 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 21 / お色気評価 6 / 総合評価 15レビュー数 182 件 ミュウとの全面対決に向け、着々と足場を固めていくキース。 テラ政府の首都惑星、ノア。 その惑星に戦時体制下の激しい嵐が吹き荒れる中、...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。