上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「四畳半神話大系」アニメ化って、ホントですかっ!?

森見作品アニメ化向かないランキングの上位だと思っていたのですが…
いや、まあどれも同じくらいか。
アニメ化するなら「有頂天家族」かなぁと思っていたんですけどね。

とにかく、
森見作品初映像化!
おめでとうございます。
ファンとしてとても嬉しいです。
この調子で、マキメに続いて
(モリミーの方が、より好きなので、少々悔しいですが)
ハリウッドだっ!?
(ホルモーハリウッドリメイクは企画があるとキネ旬に載っていたけれど、
本当に実現するのだろうか…?)


OPかEDでは、是非もちぐまをフィーチャーして欲しいですね。
って、ちょっと待った!
あの「四畳半神話大系」に歌がつくの!?
ど、どんなだ…

いや、全く想像がつかない。
ノイタミナだし、昨今の傾向から考えても、
オリジナルや器楽ではなく、
歌のタイアップになると思うのですが…
適する曲のタイプがわかりません。
とりあえず、「爽やか青春系」は絶対にダメです。
私の狭い狭い無きに等しい知識から考えると、
うーん、やっぱり所謂「文系ロック」かしらねぇ…
私の中で文系ロックと爽やかってかなり重なっているけれど。
この矛盾をなんとしょう。


あんまりカッコよくても合わないし、
かといってカッコ悪いのを望んでいるわけでもないので…
ダサカッコいい感じでお願いします。
(だから、それはどんなだ)




4月期ということは、私のアニメ視聴復帰作になりそうですね。
その頃大学生になっている筈なので、
かなり身近に感じられそ…
って、ピカピカの1年生のうちから、腐れ大学生は嫌だぁっ、
薔薇色のキャンパスライフという至宝を、手に入れる、
海賊王に、おれはなる!
って感じで、少なくとも1年は過ごしたいです。
多分無理。
薔薇色のキャンパスライフはともかく、
ヲタ友は欲しいです。複数ジャンルでがっつり語れる友が欲しい。




脚本・構成がヨーロッパ企画の方なんですよね。
「曲がれ!スプーン」は面白そうでしたが、
如何せん時間も金もないので諦めました
(大体、秋冬で風強・エデン・UP・ワンピ・のだめを断念しているのだから、
入り込む余地なんかない)。
巡り合わせですね。

本の1話がアニメの3話になって、
全12話ってところかしら?
んー、あれを3話に分けたらかなり緩くないかね?
かといって、あの構成を崩してオリスト入れるのも勇気が要るでしょうし…
まあ、お手並み拝見。
楽しみ楽しみ。
スポンサーサイト

懺悔

本屋で、所謂《気づかない方言》の本を読んでいて、あることを思い出しました。

高校在学中に、教育実習生が、
「~したことはありますか」と言いそうなところを、
「~したときはありますか」
と、うっかり間違いのレベルを越えて何度も言うので、
評価シートで指摘してしまいましたが、
福島県など東北の隠れ方言だったのですね。
すみませんでした。
標準語を話しているつもりの時に
「東京の人間」から方言・訛りを指摘される、
更に悪い時には、方言・訛りではなく、間違いとして否定される悔しさを
よく知っているつもりの私が、
してはいけないことをしてしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。

これは、「紅梅~」に次ぐ、傑作かもしれません。

第2部=「紅梅~」以降、
私が彩雲国物語を高く評価しているのは、
(なにをえらそーに)
推理小説風に頭を使わせ(あくまで「風」ですよ)、
また、格段に厳しくなった
「大人な」展開の他に、
第1部で感じた欠点を一つひとつ克服していったことも
大きな要因です。
今回、私が第1部で劉輝の行動(と、いうか物語の展開)
に感じた不信感が、
作品世界内で、私が思ったよりも大きな歪みとなって、
大地震を引き起こそうとしている
のには、本当に感心します。

元々、劉輝はあまり好きではなかったのですが、
九彩江くらいから、すっかり劉輝の味方です。
本編前巻「黒蝶~」の決断は、私まで辛かったです。



それから、影月編の決着の付け方に文句いってゴメンなさい。
秀麗を、「外」で官吏として生かしてあげて~!



読者がするであろう批判より強い自己批判をしているところがポイントですね。


(以下、ネタバレ)


◆◇◆

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。