上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「我はフェイズ4に移行する」
何て言っているうちに、フェイズ5になってしまいました。
まあ、日本はもうすぐインフルエンザに適さない季節がやってくるから、当面は大丈夫なんじゃないかな。

それから「フェイズ フォー」や「フェイズ ファイヴ」であって、「…よん」や「…ご」は違和感が。
スポンサーサイト
ガーフィッシュの猛攻撃を受け、満身創痍のノーチラス号。
何とか振り切ったものの、最早潜水を続けられない。
仕方なく浮上すると、イギリスだかアメリカだかの海軍艦隊から集中砲撃を浴びる。

「海の怪物」がここに現れると言った、仮面の男の言う通りになったと、満足気なグレイブ。
マツカ、シロエの敵をうつと誓う海洋学者。「怪物」に二人が乗っているとも知らずに…
って、あ゛~~~~~!!!
海洋学者に出会ってないぃぃぃぃぃっ!
はうぅ…本家でいつ出会ったか全然思いだせないよ…


他にもよく思い出せなくて、無視したところがあるし、諦めることにして、


ノーチラスは潜水して、撃沈したフリをします。
「どうして、そんな振りをするんですかっ」←KY


水が漏れてくるし、そろそろ安全かと思って浮上すると、
ガーゴイルの飛行船団が。
ノーチラスを磁力線で空中に固定し、激しい攻撃を加える。

反撃することもできないノーチラス。


えぇ、今までも全然自信がなかったのですが、ここからますます曖昧です。

多分、グラタンが単騎飛び出して(え?磁石効かないの?)、どうにかして磁力線を止めてノーチラスを解放。ガーゴイルは撤退する。

しかしノーチラスは潜水ではなく、本当に沈んでいく…
(つづく)
近藤さーーーーーん!

セレソンになったからには少なくとも最初のうち、少しは「正義」の活動をしていたろうにちょい不良なところが結構好きだったのに。

使い切ったら殺しにくるって?ジュイスは使い切ることが義務とか言っていなかったっけ?
使い切った時に日本が変わっていなかったら、ということ?


「他者は絶対に使えません」「何か問題でも?」って、怖ゑーー!
わかっている癖に。
今までのジュイスは気持ち悪いことをいうものの、仕事中の「人間」の感じが少しはしましたが、今回は、機械あるいは人より上位のものという感じでした。


ニート2万人を集めて殺そうとした!?
えぇと、豊洲のモールの買収、2万人を集めるのにかかる費用、…記憶の消去、…
ミサイル10発ってそんなに安いのか?しめて12億超でしょ。
まあ、軍事は全然わからないのでこれ以上は避けますが、
滝沢の仕業とは信じたくないですね。
でもなぁ、記憶消したかったんだもんなぁ。
つか、近藤は履歴見たんだ。

一応、2話を見る前に1話の情報を公式サイトで見たのですが、部屋にはパスポートが5、6冊あったそうですね。
正しいのを選べた、ということでしょうか。


犬の背中についてのフォローはなしかよっ!
でもそういうの好きっ。
その世界で常識であるようなことの、無駄な説明はいらない。

今回は、件のフランス映画を知らなかったので、今一つ咲ちゃんに入り込めず。モールを二人で歩いた時のドキドキが極大値。

ただ、「レイトショーには行けそうにないや」にはグッときました。惚れた。
最終話のある場面で、各話のラストあたりのあの謎の答えを確信した時と、
2話でもちぐまが話を移動していることに気づいたときは、叫びました。
「そうなっていたのか!」

明石さんのもちぐまは一話でしかなくなっていない。もちぐまは1→4→3→2→1を移動したのだ。
と思いましたが、4話でもなくしていました。残念。


「夜は~」と「新釈~」と毛深い子(「有頂天家族」)を既に読んでいた身としては、
樋口さんがあまり天狗的でないので、少し困惑しました。ミスディレクション。特に1話が彼と小津の仕組みだったと明かされた時、蛾の大群も天狗である彼の仕業かと。


でも、「夜は~」「新釈~」とのリンク、楽しかったです。
勢いで「夜は~」を再読したのですが(他は手元にない)、樋口さん羽貫さんは勿論、「みそぎ」の相島や峨眉書房など、色々ありました。


また、各話間のリンクや繰り返しも最高でした。
映画が他3話ともの内容を暗示していたとは。
もっと早い段階での話だったのですが、許してください。
艦内案内・探険の話
廊下に飾ってある明らかに異文明の文字が読めてしまうマツカに、シロエが
「フン、流石はバケモノだな」ってそこはキースの真似しちゃダメでしょ!好きだからって。

ブルーがシロエに対消滅エンジンについて説明
「クルーの『この船を動かしたい』という意思が動力源なんだ」
ん?こりゃ原作だけか?シャングリラは普通にエンジン(?)だっけ?


パイプオルガン演奏。。
ブルー、ステキ~




一方キースは…
飛行船の床を巨大なディスプレイにして、ノーチラスを追いつめる算段を練っている。
失敗した部下は即、床抜き。
恐ろし。
冷酷無比のキース。


墓参りの話
いよいよノーチラス編も終わりに近づいてきました。


でっかいブルーウォーターを使って秘密の航路を開く。
海底の筈なのに、空気もあったりする空間に出る。
ネオアトランティスとの戦いの犠牲者がそこに埋葬されていて、
キムら新たな犠牲者を埋葬しにきた。
そこで、シロエは父親の墓碑を発見する…
うわーん、シロエはお父さん大好きなのに。


次回、さようならノーチラス号
食糧調達 続き
海で遊んだりくらいしたっけ?
あんなことの後で?
まあ、いいや。
黄色(違ったかも)の水着のマツカ。。かわいい~

シン様はブルーにあっさり振られます。
そりゃブルーはガチだもん、女体に興味なんか(違

トォニィとアルテラのトロッコデート(違

せっかく肉を獲ってきたトォニィたちに、ひどいことをいうマツカ。
「キングはいいのよ」
が、見ていた当時、ナディアの我が儘さのMAXに感じました。
今思うと彼女には彼女なりの倫理観があったとも思えますが。


キムの最期の話
人工的な手法で栽培した花を、マツカにプレゼントするようにとシロエにくれるキム。

ワガママクイーンのナディアは不自然だとか言って気に入らなかった、というような記憶が。
さっきもそうだけれども、ワガママなマツカって…演技力(あたしの想像力)の限界が試されてるなぁ。初めからわかっていたけど。
うん、ツンデレだと思えば萌える。

ガーフィッシュの襲撃を受ける。
毒ガス汚染で封鎖した区域にキムらが残された。
…ここから先は勘弁して下さい。
地球へ…でのシロエの最期までずっと「トラウマシーンNo.1」だったので。
万一、つまらなくて、なんで見始めたんだっけ、と疑問に思ったときのための自分メモの色彩が濃い。

続きを読む »

先生の旦那さまありがとうございます!
初稿のラストにあたる場面では、確かに相殺しきれていませんでした。
いや、あそこまで書かれても、相殺できたかできないかくらい。


以下、うっすらネタバレです。


続きを読む »

部屋割り問題(これは最初の乗艦の時かも)
あのシロエとあのマツカが同室ってのは確かにマズい。
思うに最初の晩から「まちがい」が起きていておかしくない。もぉ、シロエったらどこ見てんの!


シン様の手料理の話
一同が怯む中、ブルーが一口。
「君の作ったものは何でも美味しいよ」
コラッ、カットカットカーット!
ブルーさん、ネモ船長はグランディスのことは何とも思ってないのよ、困るじゃない。
「そうですわ。ネモ船長はわたくしと子までなす中になるのですから」
あ~、この時点ではまだエレクトラのことも拾った娘くらいの認識だから調子に乗らないように。


上陸して食糧調達の話
所謂「水着の回」。
あ、グランディスはグラマー設定か…あたしの中ではジョミもシン様も控えめな体型なんだけどな(女体化時)。
まあ、いいか。ここは本家に忠実に。

トォニィが覗きます。シン様がコルセットを外して…
シロエ登場。
シロエなら絶対状況がわかった上でノリノリで見ようとしますね。わかっていない振りして。マツカの白い肌が全て白日の下に!
「いやぁぁぁぁぁぁぁ」
投げた石がシロエにクリーンヒット。
トォニィにも。
それにしても、なんで部屋で着替えて来なかったのでしょうか。
初回は見逃した(経緯は後日)のですが、
面白かったです。
きゅんきゅんしました。
別に「きゅん」を期待していたわけではなかったので軽く衝撃。
船に乗るところと船上で写真をとるところは、何年振りだろってくらいドキドキしました。実際はしょっちゅう胸きゅんしているのだけれども。

咲ちゃんは役回りからして常識人の筈で、実際常識人の範疇ではあるので、感情移入しやすく、一方、少しズレて、というか夢見がち、とも違うか、まあ、そんな感じなので、移入がとても楽しい。

ストーリーについては、
ようやく事前情報に追い付いた感じですね。
1話を見逃した人間もスムーズに入れるので親切ではあるけれど、欲をいえば事前情報なしで1話から観たいつくり。

記憶がない人に「ノブレス・オブリージュ」も何もなかろうとも思うが、まあ、決まり文句だと思って納得することにする。


乱暴にぐいぐい引っ張られているとは思わないけれども、もっと付き合いたいと思いました。恐らく最後まで見るでしょう。
先の読めない展開と、しっかりしたテーマを期待します。
ところでナキネズミって肉食できたっけ?

アルテラ登場。
以降マツカがお母さんがわりになるわけです。
地球へ…でアルテラの両親てだれだっけ? まだキャスティングしてない人なら回想シーンくらい出てもらおうか。


ネオアトランティスの仮面は、もちろんテラズナンバー仕様です。

一生懸命逃げるけど、捕まっちゃうんだよね。ん?違ったっけ?


キース
「これがアルタミラとナスカを焼き尽くしたメギドの光…」
アニメ準拠だからジルベスター7か。

悪役がハマってしまうキース。

どうやったか全く思い出せないが、脱出したのか救出されたのか、マツカたちとシン様たちはノーチラスに乗ることになるんだったな。

ここから島編に入るまで、エピソードの順が(今まで以上に)バラバラになると思います。


深海で薬草的なもの(?)を探す話。
ブルー~!潜水服は着て!
熱を出してるマツカも萌える。



機雷の罠の話。
「機雷なんか嫌いだ」っていうの誰だっけ?
シロエだったら可愛いなぁ。




南極基地(?)の話
あ゛、ノーチラスがシャングリラだと白鯨と被っちゃうな。うーん、ま、いっか。
スウェナ問題について。
単体ではスウェナがよりふさわしいが、周囲との関係の面白さを考えて、フィシスとさせていただく。


思い出せる範囲でストーリー順にシーンをなぞってみた。とてもあやふや。見たのが大昔だからしょうがない。

マツカ~
可愛過ぎ。。。本家より素直で可愛い。脚が…(蹴

シン様怖い。…少なくとも今の私にはシン様のキャラを崩す想像力が足りないようだ。崩れるときはジョミになってもらおう。

シロエが…シロエとしては普通で、この生意気さが魅力なんだが、本家と比べて「嫌な奴」になってしまって…性格を少し本家の方に寄せよう。
飛行機が飛んだ時は、原作でロボットに乗って現れた自慢気な感じでなく、純粋に喜び・感動を表してもらおう。


フィシス登場。もちろんあの「顔を隠すという意味はあまりないんじゃないのかな」な赤いマスクで。

人類サイドファンとしては悔しいけど、ブルーはネモの格好似合うと思う。特に帽子とか。美形だから。

ガーフィッシュとの戦闘時、シロエが趣味の通気孔探検をして(趣味違う
そのせいで危機に陥り焦るブルー以下艦橋クルー。

無事切り抜けて、
あ、
シャングリラだと、あの浮上ができないわ…ちょっと寂しい。
次回、アルテラの島
すぐに順応してしまうだろうから、まともな感覚が残っているうちに書いておく。

K合塾は恐ろしいところだ。
「各授業は拍手を以て終わる慣例となっています」
なに気取りだよ!
退いているのがわかったのか
「本当にやるんですよ。じゃ、みなさん練習してみましょう」

こんな気持ちの悪い「慣例」を隠しておくのはアンフェアだ。パンフレットに明記するべきだろう。
既に書いてあるならもっと目立つように。
ネオアトランティス兵は特に誰ということもないので、人類統合軍の方々も、エキストラ(シャングリラメンバーと同じくノーチラスクルーがほとんどになるか)的に適宜。

ただ、
■ノーチラス号を攻撃する海軍将校…グレイブ

マードック大佐をエキストラにはできんでしょう!
←にしてはチョイ役


よし、
■船医…ヒルマン教授
よく考えると違うような…

■ジャンの育ての親の女性(関係は忘れた。おばさん?)…エラ女史

今、長老をエキストラにはすまいと必死ですが…
ブラウは…

あと重要キャラはサムとスウェナですな。ギリギリ、セルジュとパスカルか。
まあ、後回しということで。


メカ編
■ノーチラス号…シャングリラ
■ガーフィッシュ…エンデュミオン級(便宜上そう呼ばせていただく)艦
■N-ノーチラス号…映画版ミュウの船
映画版は反則だが、ぴったりなので許されたし。
■レッドノア…E-1077
レッドノアは無理があるかな頑張って。中の人はイライザ。
■バベルの塔…メギド
もちろん出力は落とします。

グラタンは無理。


ここまでを、最初の記事のあたりまでに考えました。
エレクトラ=スウェナ問題は次回までの宿題。
殆どの投稿が「地球へ…」カテゴリか「読了日記」カテゴリにすべきものになるだろが、どちらかに限定はできないので、未分類にさせていただく。
暇を見てカテゴリし直す。
■マリー
ニナはもとは「わた月」だから重要キャラは遠慮してもらって、
アルテラかな。
あ!意識せずにアルテラって言ったけど、
ラストに力仕事担当=トォニィと結ばれるから、ぴったりだわね。

うーん、そうすると、ブルーを争うジョミーとフィシスという関係も出したいな…

しかし、ガーゴイル=キースとネオ=ブルーの関係も捨てがたく…
あ、ガーゴイル=テラズナンバーの顔をしたイライザ、ネオ=キース で、どうだろ。
…キースの出番少なすぎだ。

おぉ、この手があった。
■ネオ…19話の幻影ブルー
というわけで
■ネモ船長…ブルー
親子だもん、多少似ていても。
二転三転してハーレイには申し訳ない。
■屈強な艦橋クルー(鼻の下にヒゲのある人)…ハーレイ


■花をくれたお兄さん…キム
ちょい不良なとこと、最期のシーン。

■ソナー担当?のお兄さん(…じゃなければ大丈夫、というと必ず「…」が起きるひと)…ユウイ
雰囲気。

その他シャングリラメンバーはエキストラ的に適宜。
■ガーゴイル
キースの敵だから…ブルー?
いやいやいやいや、我ながらあり得ない。
全世界からキースと逆だろって声がする…
確かにあたし、ブルー好きだけど、ガーゴイルだって嫌いじゃない…
しかし方向が違い過ぎるよね。
わかった。
■ガーゴイル…キース

ほんとはキースを悪役にはしたくなかった…

■ネオ…ブルー
マツカと兄妹といって、一番説得力があるのはブルー。
あと、境遇やガーゴイル=キースとの関係が
ブルーのナスカ後生存記憶喪失設定
に相当する。
(あれ、根拠が公式じゃないよ)


まあ、仕方なく
■ネモ船長…ハーレイ


■機関長…ゼル
■看護婦のお姉さん(機関長の?孫)…カリナ
職掌的にもイメージ的にも問題なし。

あー、でも船医さんはDr.ノルディじゃないよね。
■エレクトラ…フィシス
他にはいないでしょ。
(今、スウェナもあり、
いやむしろ役の大きさとかフィシスの行き先とか考えなければスウェナの方がいいかも
と思ったが、当時の思考の流れに沿って書いていきたい。あとで検討する)

■ネモ船長…キース
ネモ船長は私が「ナディア」で一番好きなキャラで、
キースは地球へ…で同率首位のマツカ・シロエの次に好きだから。
バカでごめんなさい。
まあ、この企画自体がバカなので、今更謝るのは遅すぎかもですが。
あと、地球へ…では数少ない中年(に差し掛かった)キャラ、というのもあります。
ハーレイやグレイブは確かに船長・艦長ですが、本当のトップじゃないので。
あと、シロエLOVE、マツカLOVEのキースが敵側はマズい。
私にとってはストレートど真ん中 今度詳しく
(追記あり)

続きを読む »

■ナディア…マツカ
名前の語感、体型、特技が軽業(?)ということなどが共通・近似する。
あと、マツカたんがあの格好をしたら…(殴)
え、前者の理由がメインですよ。


■ジャン…シロエ
発明少年。
ナディアの性格が違うので、ジャンも違わないと噛み合わない。


■キング…レイン
募集枠1に対し応募数1の無試験採用。

しかし今までの3人(「人」て…)は地球へ…で面識がないという…
これが空想キャスティングの面白さ(え


■「三悪」
グランディスは髪色的にはトニですが、ここは
グランディス…シン様
力仕事担当(ハンソン?)…トォニィ
メカ担当(サンソン?)…リオ

ソルジャー・シンとその右腕・左腕トリオ
でいきます。
名前くらい調べよう、自分。

次回につづく

ふしぎの海の

地球へ…サイトを巡っていたら
エスパー魔ツカ とか
クリーミーマツカ とか
があったのですが、世代的にタイトルしか知らないので、
ここは一つ自力で考えてみようと、脳内検索をかけて、一つ思いつきました。


ふしぎの海のマツカ

1文字もあってねぇぇぇ
しかも性格とか外見とか…性別以外が正反対!
って性別も逆だ。 うぅ…
受験の間もキースとマツカが結婚して
赤ちゃんまでいるパラレルをずっと考えていたのでそのせいです。
まあ、真逆なくらいの方が面白いかも

ということで
地球へ…キャラ(基本的にアニメ準拠)が
当て書きで書き直した「ふしぎの海のナディア」を演じたら…
をこの数日間考えていました。
ケータイからの更新で、字数が不安なので何回かに分けます。
これは、9.11後の「暁の円卓」といった感じか。
リンクがあるわけではない(多分)が、雰囲気が似ている。

リアルキース

昨日、道で、
若い男性で、自転車に乗りながら、
片手で、向かい風で乱れる
前髪のキース触角を必死で維持している人
とすれ違った。

服装もまぁお洒落であることから考えると、外見命とか髪型命みたいな方向のひとなのだろう。

しかし、キミ、その髪型はお洒落か微妙だぞ。
キースファンですらそれを触角って呼ぶんだぞ。
ブログタイトルなど変更しました。
残念ながら今年度も受験となってしまったので秋冬は更新が滞ると思いますが、自分の記録の為にも読んだ本のタイトルくらいは残しておきたいと思います。

しかし現段階で自分の為の記録以上の意味を持たないブログに注意書きを書くのは大変空しかった・・・。

ずっと放置している間に、書くべきことが色々ありました。気が向いたら記録しておきましょう。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。